グーテンベルク ツイッター引用 著作権

ワードプレス(グーテンベルク)にツイッター(ツイート)を引用(埋め込む)する方法と著作権

最近のブログ運営は
SEOで集客するというよりは
SNSとの連携で
集客するというスタイルが主流

そのメリットは
ブログが育つスピードを
圧倒的に早めることができること

ってことで
今回はブログ内に
ツイッターの埋め込みのやり方が
わからないという質問が来たので
紹介します

レイ
はじめまして!共働き副業パパのレイです。発達心理学に詳しい医療従事者をしてます。
発達の専門知識と経営理論に基づいた『育児をしながらダブルワークができる仕組化』について紹介しています。
★仕組なので取り入れれば取り入れるほど、誰でも『お金と心』がストレスフリーに近づいていきます。
★全て無料で公開中です、この機会にぜひ取り入れてみてください(^^)/

SNSとブログの連携は必須
私はツイッターを主に使ってます

反応があったツイートを引用して
ブログ記事つくるのが
楽なので

ブログへのツイート埋め込みは
重宝しています

ブログへのツイッター引用の著作権について

  • ダメ!
    • 画像やアイコンを無断でダウンロードし利用
    • 文章のコピペ
  • OK
    • Twitterの引用機能を利用してブログへ埋め込む

OKだけどちゃんと相談しましょう

Twitterは信頼があるから
読まれたり、フォローされたりします

Twitterの引用機能を使えば
法律上問題ないですが

引用されて
嬉しいか嬉しくないかは
どんな記事だろうとも相手次第

Twitterの真髄は
リプライやDMで
急速に距離を
縮める事ができる所

引用していいかどうか
相談がてら
距離を縮められれば

一石二鳥ですね!

グーテンベルクでの埋め込み方法

Twitter

1.ツイート内に表示されるアイコンをクリック

2.メニューから [ツイートを埋め込む] を選ぶ

publish.twitter.com

3.[set customization options(カスタマイズ設定のオプション)] をクリック

4.埋め込みツイートのデザインをカスタマイズできます

そのツイートが別のツイートへの返信である場合は、[Hide Conversation(会話を非表示)] をチェックして元のツイートを非表示にできます。

5.[Copy Code(コードをコピー)] ボタンをクリックして表示されるコードをコピー

グーテンベルク(Wordpress)

6.コードをブログやウェブサイトに貼り付ける

グーテンベルクの場合、フォーマット→カスタムHTMLに貼り付けましょう!

7.完成

グーテンベルク ツイッター引用 著作権
SNSで最新情報をお知らせします!相談もOK
>

稼げる非王道戦略

今だけプレゼント



失敗体験から生まれた誰でもできる


無料で最短1カ月➡5桁実績ノウハウ


【書籍全部あげちゃう特典付き】



CTR IMG