グーテンベルク ツイッター引用 著作権

ワードプレス(グーテンベルク)にツイッター(ツイート)を引用(埋め込む)する方法と著作権

最近のブログ運営は
SEOで集客するというよりは
SNSとの連携で
集客するというスタイルが主流

そのメリットは
ブログが育つスピードを
圧倒的に早めることができること

ってことで
今回はブログ内に
ツイッターの埋め込みのやり方が
わからないという質問が来たので
紹介します

レイ
働くパパママが心と体にゆとりある生活を送るための情報を発信しているレイです。医療従事者(リハビリセラピスト)の専門知識とネットビジネスの実体験から裏付けされた情報を提供してます。

SNSとブログの連携は必須
私はツイッターを主に使ってます

反応があったツイートを引用して
ブログ記事つくるのが
楽なので

ブログへのツイート埋め込みは
重宝しています

ブログへのツイッター引用の著作権について

  • ダメ!
    • 画像やアイコンを無断でダウンロードし利用
    • 文章のコピペ
  • OK
    • Twitterの引用機能を利用してブログへ埋め込む

OKだけどちゃんと相談しましょう

Twitterは信頼があるから
読まれたり、フォローされたりします

Twitterの引用機能を使えば
法律上問題ないですが

引用されて
嬉しいか嬉しくないかは
どんな記事だろうとも相手次第

Twitterの真髄は
リプライやDMで
急速に距離を
縮める事ができる所

引用していいかどうか
相談がてら
距離を縮められれば

一石二鳥ですね!

グーテンベルクでの埋め込み方法

Twitter

1.ツイート内に表示されるアイコンをクリック

2.メニューから [ツイートを埋め込む] を選ぶ

publish.twitter.com

3.[set customization options(カスタマイズ設定のオプション)] をクリック

4.埋め込みツイートのデザインをカスタマイズできます

そのツイートが別のツイートへの返信である場合は、[Hide Conversation(会話を非表示)] をチェックして元のツイートを非表示にできます。

5.[Copy Code(コードをコピー)] ボタンをクリックして表示されるコードをコピー

グーテンベルク(Wordpress)

6.コードをブログやウェブサイトに貼り付ける

グーテンベルクの場合、フォーマット→カスタムHTMLに貼り付けましょう!

7.完成

グーテンベルク ツイッター引用 著作権
SNSで最新情報をお知らせします!相談もOK